水泳で冷え性解消

水泳 トレーニング

水泳と組み合わせて冷え性を克服した相撲スクワットのやり方

更新日:

小・中・高と、スイミングスクールに通っていましたが、大きな大会で成績を残すことができず、就職活動を期にやめることになりました。

20歳を過ぎてお酒を覚えてからは、生活も乱れ社会生活のストレスもあり、気が付くと22歳の時には10キロ増えていました。その頃から便秘と冷え性にも悩まされ、会社の近くにできたホットヨガに通い始めました。

汗の量が凄く、便秘や冷え性のことより、痩せる期待値が上がり、多い時で週2回一年通いました。体重は1年で3キロ減りましたが、冷え性に関しては、その時は体が温かくなるのを感じるけど、普段のカラダの冷えは変わりませんでした。

便秘だけは、なんとなくよくなった気がしました。もともとがっつり体を動かしていたのでヨガに物足りなさを感じ、もっと動かなければ痩せないのではないかと考え、体を動かしたいというスイッチが入ったようです。

ホットヨガを1年でやめて、近所のプールがあるスポーツジムに入会しました。張り切ってウェアやシューズなどを購入しましたが、最初はなじみのある水泳とサウナだけに通っていました。

思うように体が動かないのは久しぶりで運動不足だから仕方がないと、もどかしさを感じながら、懐かしい感覚を楽しみ、週2でせっせと通っていました。

久しぶりの水泳でふくらはぎがつる

ポーズをとりじっとしているヨガと違って、のびのび大きく動くので、特に肩周りが楽になりました。気になるほどではなかった肩凝りですが、楽になったことを感じました。

ただ、頻繁に足(ふくらはぎ)がつることが気になり、プール横にあるサウナで仲良くなったおばさんに相談すると、「ストレッチや筋トレはしてる?」と聞かれ、「筋トレはしてません」と答えると「私も普段からよく足がつってたけど、筋肉がついたらつらなくなったわよ」と、教えて頂きました。

これをきっかけに筋トレをするフロアに行ってみることに。

そこでトレーナーさんに、痩せたいことと、足がつることを相談すると、「足の大きな筋肉をつけると痩せやすいし、つりにくくなりますのでスクワットをしましょう」と言われました。

相撲スクワットのやり方

スクワットか、それなら良く見るやつだと思っていたら、トレーナーさんに教えていただいた方法は少し変わっていました。

聞けば、大きな太ももの筋肉とふくらはぎにも効く「相撲スクワット」だとのこと。その名の通り、お相撲さんの四股の動作のように、足幅を広くとって行うスクワットでした。

【相撲スクワットのやり方】
・1セット目(10回)
足を大きく開いて、両手を頭の上に置き、しっかり前を向き、上体が前に倒れないようにして、真っ直ぐお尻を下げて真っ直ぐ戻します。

・2セット目(左右交互に10回)
片方のかかとを上げながらお尻を下げて、かかとを戻しながら戻ります。交互に左右10回ずつになるように繰り返します。

・3セット目(10回)
両手をしっかり上に伸ばして1セット目の動作でお尻を下げます。

以上を次の点に注意しながら行いました。

  • 足を大きく開きます。
  • つま先と膝を外側に向けます。
  • 上体は真っ直ぐ。
  • ゆっくり2秒で下りて2秒で戻します。
  • かかとを上げる時も同じように、ゆっくり行い、お尻を下げる方向も上体も真っ直ぐを意識します。
  • 両手を上げる時は、お腹を引きあげ、耳の横辺りまで手を上げしっかり伸ばす。

仕事がデスクワークだったこともあり、特に下半身の運動不足がひどかったと思います。トレーナーさんによると、足がつるのは下半身の筋肉を動かさないことで、血の巡りが悪くなっていたことが原因とのことでした。

泳いでいても運動不足の下半身は動きが鈍く、上手く動かせない上にすぐに足がつるので、たいした距離も泳げませんでした。

なかなか思うように体が動かないことが、とにかくもどかしく感じました。スクワットをすることで、筋肉が付いたおかげで下半身が動きやすくなり、泳いでいる最中に足がつることもなくなりました。

1年で6キロのダイエットに成功

このスクワットは、かかとを上げ下げすることで、ふくらはぎも良く動いたので、通常の太ももを鍛えるスクワットよりも、足全体を使うし、少ない回数でじわっと汗が出てきました。

最後のセットは上半身も使うので、かなりの運動量です。足の筋力がついたので、泳ぐ距離も増えて、運動量も増えたおかげで、スポーツジムに通い水泳とスクワットを始めてから1年で6キロのダイエットに成功しました。

高校生の時の体重には戻っていませんが、足が当時よりすっきりして、ヒップアップもしています。高校生の時は、選手として成績を残すことにプレッシャーを感じながら泳いでいましたが、プレッシャーもなく、スクワットのおかげで楽しみながら泳ぐことが出来て、ダイエットにも成功して満足しています。

冷え性のことはトレーナーさんに相談しなかったのですが「冷え性が治ったかもしれない」ということを報告すると「筋肉が増えてたくさん熱を作り出してるんです」とのことでした。

更におまけに、成績を残すことを目的にしていたわけではないのに、ここ1年は楽しみながら、かなり本気で泳いでいたので、泳ぐスピードも上がりました。「スポーツジムの大会に出ませんか?」とイケメンのスタッフに声を掛けられその気になっています。

* * *

トレーニングの努力を無駄にしないためには…

せっかくトレーニングをするなら、望み通りの結果を出したいもの。使ってみると違いを実感できるのがサプリメントです。

筋トレのサプリは種類が多すぎて、どれを選べばよいか迷ってしまう。

という人もいることでしょう。そんなときは、こちらをご覧ください。

「筋トレ中に効く」「休息中に効く」に分け、マッスルプレスの4つのサプリを効果的に活用する方法を解説しています。目的に合わせたサプリ選びが可能に!

サプリメント情報

HMBマッスルプレスでトレーニング 1

HMBマッスルプレスは筋肉づくりを強力にサポートしてくれるサプリメント。普通の食事からとるのが難しい量のHMB(エイチ・エム・ビー)を簡単に補給できます。ここでは、HMBマッスルプレスを最安値で購入す ...

BCAAマッスルプレスでトレーニング 2

筋トレの基本的なサプリメントであるプロテインは既に試している。次に取り入れるならどのサプリがよいだろうか、と考えたときに候補になるのがBCAAではないでしょうか。 BCAAにはプロテインの延長線上のよ ...

マッスルプレス ホエイプロテインの最安値 3

筋肉をつけるには、運動をがんばって、同時に栄養もきちんととることが大切。 とくに筋肉の材料になるプロテインは、筋トレの効果を高めるために、ぜひとっておきたいサプリメントですよね。 プロテインには色々な ...

アルギニン×シトルリン マッスルプレスでトレーニング 4

アルギニン×シトルリン マッスルプレスは筋トレを本格的に行う人や、アスリートのパフォーマンスをアップさせてくれるサプリメント。 もちろん、筋肉を効率よくつけるのにも役立ちます。 他にも興味深い報告があ ...

サプリメント ランキング 5

スポーツ競技の補強として筋トレをするのは当たり前になっています。そして、筋トレの成果を引き出してくれるのがサプリメントです。 さまざまなスポーツ競技に取り組むアスリートたちは、どんなサプリを好んで摂取 ...

-水泳 トレーニング
-, , ,

Copyright© 筋トレ探訪 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.